ふんわりとろける手作りバター・ガーリックバターの作り方

ふんわりとろける手作りバター・ガーリックバターの作り方

今回は2種類のバターの作り方のご紹介です。両方とも作り方の基本は一緒です。簡単なので作ってみてください!

ご紹介メニュ:ふんわりとろける手作りバター・ガーリックバター

下の写真(左)が今回使うプロテインシェーカーです

ふんわりとろける手作りバター

自分で作るバターは市販品とは一味違います。塩加減も自由自在で作りたてのバターの脂肪分は一切酸化していないのでとてもおいしいです。作り方も簡単でただ振るだけで作れちゃいます。子供の食育として一緒に作ってみるのも楽しいかもしれませんね!ついでに良い運動にもなっちゃいます!

材料

冷えた生クリーム乳脂肪分47%(乳脂肪分35%以上のものを使うとよいです) 200ml
塩 2~3グラム(お好みで)乳脂肪分35%は2グラムから試してください

調理器具

プロテインシェーカー(ペットボトル可ですが、バターを取り出す時に上を刃物で切り離す必要があります)

作り方

1.冷えた生クリームをシェーカーに入れる
2.ふたを閉めてひたすら振る
3.ホイップ状になり、シャカシャカした音がしなくなるが、ひたすら振る
4.再びシャカシャカした音がしだす
5.液体を出す(液体はバターミルクで栄養たっぷりなので飲みましょう)
6.再び振る
7.出てきた液体を出す
8.塩と混ぜて完成

MEMO

・出来立てのバターは市販品より白めの色でホイップクリームのような感じでフワフワしてて、冷やすと固まります
・個人的には3グラムは少ししょっぱめで、2グラムはクリーミーで好きでした
・好みは分かれると思うので、自分の好きな塩分を探してください
・乳脂肪分が高いほど、多めのバターができます
・半量の100グラムで作って好みの塩加減を見つけるといいと思います
・プロテインシェーカーは100均で買いました

あとがき

いかがでしたでしょうか?ふわふわなバターを楽しむのは作り立ての特権です。ぜひ一度お家で作ってみてください!

手作りガーリックバター

生クリームから作る手作りガーリックバターのご紹介です。作り立てのフレッシュなバターとガーリックの相性をぜひお家で体験してみてください!

★ご紹介のガーリックバターは生のガーリックを使うため、トースターで焼いたり、炒め物に使ったりと加熱用としてお使いください

材料

生クリーム47%使用(35%以上推奨)100ml(3.38 fl oz)
塩1.5g(0.05 oz)
にんにく1片約6g(0.21 oz)★ニンニク好きは2片入れても可
パセリ 適量(見た目用)

調理器具

包丁
まな板
プロテインシェーカー

作り方

1.まず最初にニンニクとパセリをみじん切りにしておきます

★ニンニクは細かければ細かいほどバター全体にいきわたります

2.プロテインシェーカーに冷たい生クリーム100ml(3.38 fl oz)いれます

3.バターとバターミルクが分離するまでひたすらシェイクします

★シェイクすると段々音がしなくなります→それでもシェイクし続けると段々と液体の音がしてきます(バターとバターミルクに分離してきた合図です)→音がしたらもう30回くらい振って下の写真くらいです

4.バターミルクを他の器へ移します

5.もう一度蓋をして振って、またバターミルクが出てくるので抜いたのが下の写真です

6.バターに塩・ニンニク・パセリを入れてよく混ぜます

7.よく混ざったらガーリックバターの完成です

あとがき

いかがでしたでしょうか?私はトーストに塗ってトースターでこんがり焼いて朝食でおいしくいただきました。バターの香りとガーリックの香りがたまりませんね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。美味しくできますように!

料理カテゴリの最新記事

Translate »